*您提交的資料僅用於參加活動和免費課試聽課程,不另做其他用途

  • 學習教室
  • 日本熱門新聞
  • ビジネス文書で間違えたら恥ずかしい!?「ください」と「下さい」の違いとは?

ビジネス文書で間違えたら恥ずかしい!?「ください」と「下さい」の違いとは?

ひらがなで書くべきかカタカナで書くべきかービジネスメールをはじめとするビジネス文章で意外と誤用が多いとされる「ください」と「下さい」の違いと区別の仕方について見てみましょう。使い分ければ、あなたのビジネススキルがちょっぴり向上するかもしれません。


翻譯


商業文書語彙用錯的話,會讓你感到丟臉!?「ください」和「下さい」的不同在哪裡?


該寫平仮名或片仮名─在商用信件之類的商用文章中,意外地發現「ください」和「下さい」常被誤用。一起來看看關於它們的差異及分辨用法。若運用得當,你的商業技能或許會因此有所提昇喔!


例題教學


自分が何かを欲しい場合(giveの意味)は《漢字》の「下さい」


自己想要的場合時(有give的意思),用漢字的「下さい」。

例: すみません。冷たい飲み物を下さい。 不好意思,請給我冰的飲料。
この本は、先生が下さいました。 這本書是老師送給我的。
カレーライス1つとコーヒー2つ下さい。 請給我一份咖哩飯和二杯咖啡。
かわいい猫の画像をたくさん下さい。 請給我可愛的貓圖案。

相手に動作をお願いする場合(Pleaseの意味)は《ひらがな》の「ください」


請求對方的場合(有Please的意思)時,用平假名的「ください」。

例: この薬は、食事の前に飲んでください。 此藥請在飯前服用。
日本語で手紙を書いてください。  請用日語寫信。
床が濡れているので、足元にご注意ください。 因為地板溼滑,請勿滑倒。
できるだけ風景写真を撮ってください。 請盡量拍風景照。